プロフィール

3分でわかる藤友エリー

【DFAディプロマ取得】

【フラワー装飾技能士】

【アトリエ蓮華主宰】


生まれも育ちも広島市内

今はフラワーデザインを

生業としていますが

学生の頃は絵を描くことが好きで

高校卒業後は

デザインはデザインでも

商業デザインの専門学校に入学し

グラフィックデザインを学びました

フラワーデザインなんて頭の端にも

ありませんでした

何の因果か

それが良かったのかどうか…

そこで絵を書く才能が全く無い事を

思い知らされ

popを描く仕事を選びました。

今ではパソコンで一瞬にして作れますが

スーパーでぶら下がっている値札も

当時は手書きで書いていたのです

(それがpopなるものです)

就職したスーパーでは

カルチャースクールも運営していて

そこで始めてフラワーアレンジメントに

出会うのです

一冊の本との出会いです


当時ポップを描きながら

カルチャースクールの運営アシスタントも

していました

ある日カルチャースクールの生徒さんの

忘れ物が私の仕事場に届いたのです

それはフラワーアレンジメントの

専門書でした

失礼とは思いつつその本をめくって見ると

一瞬で虜になりました

『なんて素敵なのだろう!』と…

その時22歳でした


それから仕事も辞め

フラワーアレンジメント一筋に

歩んで来ました

フラワー装飾技能士の資格も取り

習い続けて10年目に

自分で自分にGOサインを出し

講師として活動を始めました

近所の集会所からのスタートです

実家のひと部屋を借りて

レッスンしたりもしていました

その頃京都の花屋さんが運営する

アレンジメント教室の

専属講師を募集している事を知り

応募した結果

広島市内5箇所の文化センターで

講師として活動できることに

なりました

その講師活動の傍らで

オランダフローリストの国家資格

DFAを受験し合格た時は

44歳になっていました


フラワーアレンジメントに携わって

長い月日が経ちましたが

その間色々な経験もしてきました

私の強みは

このフラワーアレンジメントの世界で

泣いた経験です

たかがフラワーアレンジメントの世界

ですが様々な人を見てきました

様々な人たちがいました

辛辣な言葉で泣いた事…

思い通りに出来ずに泣いた事…

勿論嬉しくて泣いたこともあります

この経験の積み重ねが今の私の自信です

泣くことで痛みを知り乗り越える方法を

考えて来ました


今は自宅をレッスン会場にして

生徒さんに来ていただいています

広島市内近郊での出張レッスンも始めました

植物のパワーを届けたい…

そう思っています


【リーフアレンジメントの講師】

アメブロ毎日更新中のブログレッスンでは

極力お花を買わずに済むようなアレンジメントの提案をしています

私のもう一つの顔である

「リーフアレンジメントの講師」として

葉っぱの持つ魅力をお届けしたいと思っています